肌のケアとサプリメント

2016年05月12日 10:54

肌の美しさを維持するためには、化粧品だけでなく体内からきちんと管理することが大切です。

肌のケアの基本となるのがビタミンの摂取です、特に4つのビタミンがポイントになります。

ビタミンAは抗酸化作用、ビタミンB群は皮膚細胞代謝の促進、ビタミンCは抗酸化作用、ビタミンEは血行促進、抗酸化作用です。

この内、ビタミンB群は皮膚細胞の代謝促進を助けるもので、皮膚細胞の代謝が良くなると、紫外線などによってシミやシワなどのトラブルが発生した際には、皮膚の上層部を早く剥がれ落ちる働きをします。

また、ビタミンEは血管を広げる作用があり、血管を広げることによって血行を促進させ、酸素や栄養分をすばやく細胞まで届けます。これによって、肌のターンオーバーを早めることができます。

さらに、ビタミンEは、老化の原因と考えられる過酸化脂質が作られるのをふせぐ、抗酸化ビタミンとして知られておりますが、ビタミンAやCにも抗酸化作用があり、これらは、紫外線によって発生する活性酸素と戦い、肌の老化現象から守ってくれます。

「プロテイン」のサプリメントも、肌にハリやツヤが欲しい女性に人気があります。

プロテインはアミノ酸の集まりで、身体を構成するアミノ酸の殆どは体内で生成されまずか、食事から摂取しなければならない必須アミノ酸もあります。

これらを外部から補給することによって、肌の状態をキープすることができるのです。

また、ミネラルの一種である「亜鉛」は、たんぱく質の分解・合成をサポートする働きをするため、亜鉛を摂取することで、肌のターンオーバーを促進することができます。

水素サプリ「ナチュラ水素」で美容・健康・ダイエット