結婚相談所の個人情報管理

2015年06月26日 07:21

結婚相談所は個人情報が集中しているところなので、この管理は非常に重要な業務になります。もし、この管理をいいかげんにしていると、個人情報の流失や悪用が行われるようになってしまいます。それでも、中には、会員ではない人に会員の写真を送ったり、貸し出したりするところも実際にあるようです。
しかし、このような行為は、会員のプライバシーを完全に無視しているため、一歩間違えば、大きな事故が起こる可能性が出てきます。
個人情報に関しては、平成17年4月1日から全面施行された「個人情報保護法」によって、事業者は個人情報を適正に取り扱うことを義務づけられました。
プライバシーマークとは、日本情報処理開発協会が定める基準を満たし、個人情報が適正に管理されていることが認定されたものに協会から使用許諾されるものなので、この「プライバシーマーク」を取得しているかどうかで、個人情報保護への取り組みもわかるということになります。
「プライバシーマーク」をちゃんと取得したりして、信用のおけるところは、きっちりルールを守っていますので、検討にあたっては、このマークをちゃんと取得しているかをしっかり確認しましょう。もし、個人情報管理のずさんさがはっきりとわかる場合は、 消費者センターに相談しましょう。 

恋活・婚活ベタな人に「パートナーエージェント」!