太陽光発電の契約時に注意すべきこと

2015年08月03日 06:48

太陽光発電システムの導入には、かなり高額な費用が必要になります。しかも、太陽光発電システムは長期間に渡って利用するものですから、業者と契約を交わす際には細心の注意を払うようにしましょう。
契約時に必ずチェックしておきたい項目は、年間予想発電量やパワーコンディショナの変換効率です。この他にも、太陽光発電を設置する屋根の方位や角度、日射量といった部分も必ず確認しておきましょう。また、クーリングオフなどの項目も必ずチェックしておく必要があります。
このほかにも、太陽光発電システムの保証に関しての項目や、システム導入後のサポートについての説明は、納得出来るまで聞くようにしましょう。また、重要事項は口頭での説明だけでなく、きっちりと正式な契約書に書かれていることが必要です。契約書に記載されていないと、後々トラブルになった場合に証拠としての効力は発揮出来ません。
このように、細部に至るまで契約内容を確認しておくことが大切ですので、見落としの無いよう注意しましょう。そして、契約書に関してはその場でしっかりと確認するのはもちろん、一度自宅に持ち帰ってからも再度目を通しておくようにしましょう。

太陽光発電一括見積もりなら「グリーンエネルギーナビ」